大分小動物病院

HOME > メディカルアロマについて


メディカルアロマについて

メディカルアロマとは

自然治癒力を高めて健康の保持増進につなげることを目的とした代替医療です。
外耳炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルや、不眠、食欲不振などの自律神経・免疫機能の低下に対する効果が期待できるといわれています。

当院では、大分県ではめずらしい皮膚のケアを目的としたメディカルアロマを取り入れており、
痒み、湿疹、ベタつきなどで繰り返しお薬を飲んでいる、アレルギーによる湿疹や痒みがよく出る、足先を舐めて傷になっているなどでお悩みの飼い主さまにケア方法のひとつとしてオススメしております。

このような症状に

皮膚トラブルに

外耳炎・アトピー性皮膚炎・膿皮症・脂漏症・真菌症・毛包虫症・舐性皮膚炎など皮膚のトラブルに。

自律神経・免疫機能の低下に

被毛の不良・不眠・食欲不振・乗り物酔い不安・落ち着きがないなど
自律神経・免疫機能の低下によって
現れる症状に。

その他

関節・筋肉の痛み・口腔トラブルなど
ストレスによる症状に。

メディカルアロマのメリット

  • ワンちゃんやネコちゃんの体質や状態に合わせた処方ができる
  • 精油などのブレンドを変えることで耐性ができにくい
  • 薬と違い、作用が穏やかで副作用が少ない
    (検査機関による分析を受け、成分が細かく分かる精油を使用)
  • 心身両面からのケアができる
  • 薬と併用ができ、減薬の可能性にも繋がる
  • 万が一舐めても問題はない
  • ペットにも人にも同じものが使用できる

注意点

  • 医薬品のような即効性はありません。作用に対する反応には個体差があり、特に皮膚疾患に対しては長い目で見る必要があります。
  • 同じ精油でも体質などによりアレルギー反応を起こす場合があります。
  • 香りを嫌がる場合があります。ワンちゃんやネコちゃんも香りの好みがあり、精油自体の香りを嫌がるコもいます。
    その場合は施術を中止させていただく場合がございます。
  • 医療や治療ではありません。あくまでも健康保持増進のためのケアであり、迅速・適切な処置が必要な場合は必ず獣医師の診察を受けてください。

お問い合わせから施術までの流れ

予約

基本、予約はメール(お問い合わせフォーム)で受付けております。
お電話でのご予約を希望される場合は、当院の外来受付け時間にご連絡くださいませ。 病院スタッフに「アロマケアの予約希望」とお伝え頂ければ、後日、担当から直接折り返しご連絡いたします。

来院、カウンセリング

当院にかかられている場合には、事前にカルテを確認し、
お預かり時に飼い主様に特に気になるところや希望をお伺いしています。
初めての方にはパンフレットがございますので、それを基に状態に合わせたケアをご提案しています。
施術を始める前に皮膚の状態を確認し、使用する精油を選びます。

施術

炎症・発疹・傷、痛がる所がないかなどを確認しながら行います。カルテを作成し、お返し時に皮膚の状態や施術の内容、
おうちでのケア方法などをお伝えしています。

お支払い

施術後にお支払いただきます。お支払い方法は現金のみとなっております。
ペット保健、カードはご利用になれません。

ケア内容

膿皮症

マルチーズ 8歳
季節性の膿皮症

〈治療内容〉
ローションとクリームで朝夕2回のケア。
薬の使用なし。

〈経過〉
10日後にはほぼ改善。
その後も様子を見ながら、
デイリーケアとして◯◯を継続中

湿疹

ヨークシャテリア 12歳
慢性的な脂漏症、膿皮症

〈治療内容〉
3~4週間に1回アロマスキンケアを実施し、家でローションケアを継続。

〈経過〉
ケア3回目頃よりペタペタ感、皮膚の赤みと痒みも軽減同じケアでお薬を飲まなくてもよい状態を維持している。

肉球ケア

トイプードル 7歳
舐性皮膚炎

〈治療内容〉
1日2回アロマローションとクリームでケア

〈経過〉
10日程で赤みが軽減、舐める回数も減少、ケア継続中

メニュー

コースメニュー

スキンケアコース グルーミングコース トリミングコース
シャンプー
マッサージ
保湿
+
必要時は、オイルパック
スキンケアコース
+
爪切り・耳掃除・肛門腺絞りなど
基本のお手入れ
スキンケアコース
+
全身カット
  • 超小型犬・短毛種の場合 約30~40分
  • 小型犬・長毛種の場合 約60分
  • 中型犬・毛量が多い場合 約90分
※オイルパック時は10分程度プラス
約60分~120分 約90分~180分
〈備考〉
皮膚の状態によっては定期的なケア(週1~2回)が効果的であるため比較的続けて通いやすい料金にしています。
〈備考〉
  • チワワ・ヨーキ・スムースダックスなど
    3240円~
  • マルチーズ、ダックス、シーズーなど
    3780円~
  • プードル・シュナウザー・キャバリアなど
    4320円~
  • 柴・コッカー・コーギーなど 4860円~
〈備考〉
  • チワワ・ヨーキ・スムースダックスなど
    4320円~
  • マルチーズ、ダックス、シーズーなど
    4860円~
  • プードル・シュナウザー・キャバリアなど
    5400円~
  • 柴・コッカー・コーギーなど 6480円~

同じ犬種でも大きさやもつれの有無などによりかかる時間・料金は変わります。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。


メニュー詳細

シャンプー

皮膚の痒みを抑えたり、組織の再生に役立つ成分を含むカモマイル・ジャーマン、
保湿作用に優れたホホバオイル、優しく汚れを取り除くラスールクレイなど天然成分で手作りした石鹸を使用しています。
ワンちゃんのデリケートなお肌に優しく、皮脂や汚れもしっかりと取り除きます。

マッサージ

ワンちゃんの皮膚の状態に応じ、最適なアロマオイルを選定。皮膚が濡れて温まっている時は成分の浸透が良いためシャンプー時のマッサージは効果的です。
皮膚に適度な刺激を与え、血行を良くし新陳代謝を促すことで皮膚組織の強壮に
繋がります。また、筋肉に働きかけるマッサージではコリをほぐすことにより、
リラックス、心身の安定、免疫力アップなどの効果を得ることができます。

保湿ケア

ワンちゃんの状態に応じ、最適なアロマオイルを選定し、ローションを作製。
マッサージをしながら皮膚へしっかり浸透させます。
必要に応じてシャンプー時にホホバオイルやハチミツでパックをする場合もあります。湿疹などがある箇所にはクリームを作製し塗布します。

パック

乾燥が著しい場合は皮膚への浸透が良く、アレルギーの可能性が低いホホバオイルでパックを行います。
また、糖分には皮脂を分解する作用があるため、皮脂が多い場合にはハチミツでパック、マッサージを行います。


お手入れ・オプション

  • 爪切り
  • 耳掃除
  • 足裏バリカン
  • 足裏バリカン+
    足周りカット
  • 目元カット
  • ひげカット
  • 肛門線絞り
  • 足先バリカン+
    足回りカット
  • 腹バリカン/
    肛門周囲カット

アロマケアアイテム

当院では、お家でのケアアイテムもご依頼によりお作りできます。精油の組み合わせにより様々な作用や使い方ができますので、症状や体質にあった組み合わせをご提案いたします。お気軽にご相談くださいませ。

  • ウォーター(ローション)普通・しっとり 100ml 864円

    ブラッシング、目元や耳のケア、足拭きなど毎日のケアに。皮膚の乾燥、炎症のケアに。 
    ベタつきがないため広範囲の炎症、湿疹、かゆみ、フケなどのケアに便利です。主に保湿、抗炎症、抗菌、皮膚組織活性化などの作用を持つ成分を含む精油を使用しています。

  • クリーム 普通・柔らかめ 10g 540円 / 20g 950円

    湿疹、虫刺され、◯◯な傷、肉球のケアにオススメ。伸びが良く、保湿力に優れています。痒みや傷など用途に応じて必要な精油で
    作製致します。少量をローションで伸ばして乳液として使うこともできます。

  • バスオイル 20ml 1080円

    足浴、沐浴、湿布、足や身体拭きに。
    洗面器などにお湯を溜め、少量のオイルを入れることで、ご自宅でいつでもアロマバスによるケアができます。

  • ジェル・ホホバオイル 20ml 810円+精油代

    筋肉や関節の痛みの緩和、、緊張や不安の緩和、むくみ、冷え、咳などに。
    ジェルはペットが舐めても安心な白樺、海藻のエキスで作られております。ホホバオイルは皮膚への浸透が良く、アレルギーを起こしにくいと言われているオイルです。ワンちゃんネコちゃんに合わせて必要な精油をブレンドすることで様々な使い方ができます。

メディカルアロマ体験講座

興味はあるけれどいきなり施術はちょっと不安、と感じる方のために、当院では体験講座を開催しております。
体質判断シートを使って飼い主様やワンちゃんたちの体質の傾向を判断し、レシピに基づいてクリームやローション等を
ご自分でお作り頂きます。

  • 場所:当院
  • 内容:体質診断、メディカルアロマについての講座、クラフト作製
  • 時間:1時間程度
  • 費用:2,500円〜(材料費により変わります)

※ご予約・お問い合わせは病院とは別になります。お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

よくある質問

施術時によく寄せられる一般的な質問をまとめてみました。疑問や不安の解消に少しでもお役にたてればと思います。
※病気についての気になる点など、診察時にご相談ください。

アロマオイルをペットが舐めても大丈夫でしょうか?
ケアに使用する程度の量であれば問題ありません。ただし、すぐに舐めてしまうと効果が得られないため、少なくとも20分くらいは舐めないようにして下さい。
香りを嫌がったりしないでしょうか?
ケアが続けられないほど嫌がるということはありませんが、好き嫌いは個々によってありますので、無理はしないで下さい。
慣れてしまうことも多々あります。
犬にはアロマの香りが強すぎないでしょうか?
犬の嗅覚は臭いを強く感じるというのではなく、わずかな臭い、複数の臭いを嗅ぎ分ける能力に優れています。
アロマの香りで弊害があるとは考えられませんので、安心して施術されてください。
長く使用しても体に負担(副作用)はありませんか?
検査機関による検査を受けたケモタイプの精油を正しく使用しておりますので、他の薬品と比べて副作用はほとんどないと考えられます。
他の薬や治療と並行して使用できますか?
使用は可能です。薬で症状が落ち着いたらアロマケアで維持する、症状が強くなったらまたお薬を使うという感じで
徐々にお薬を減らしていける可能性もあります。必ずかかりつけの獣医師と相談しながら行ってください。
スキンケア(シャンプー)はどのくらいの頻度でしたらいいですか?
状態によって変わりますが、1週間に1回から始めて落ち着いてきたら間隔を開けていきます。
維持のためには1か月に1回のスキンケア継続をおススメします。
ケアアイテムはどのくらいの頻度で使用したらいいですか?
何回使っていただいても問題ありませんので、1日2~3回で様子を見ながら痒がる、舐めるなど気になる場合にはその都度お使いください。

お問い合わせフォーム

Fill out my online form.
お問い合わせは097-534-5576(休診:木曜午後、日曜日、祝日)
採用情報