大分小動物病院

HOME > 診療内容 > 入院・宿泊施設について


入院・宿泊施設について

入院設備について

  • 入院室

    手術した後や診察して処置した後管理するためのお部屋です。

  • ICU

    手術した後に注意深い観察が必要な場合はICUで管理します。
    スタッフが常駐している治療室に隣接し、24時間の温度、湿度管理が行われています。

  • 保育器

    まだワクチンなど受けていない子犬や子猫のために用意しています。

  • 隔離室

    ウイルス感染した可能性がある場合、一時的に入ってもらうお部屋です。

入院のご案内

面会について

診察時間内(9:00~12:00、17:00~22:00)であればいつでも面会は可能です。
急患がある場合や木曜日の午後の手術時間は対応ができませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。

食事について

病院で用意しています。普段の食事(内容・回数など)を教えて頂けたらと思います。飼い主様側で、いつも食べているごはんをご用意していただくことも可能です。※症状や様態によっては食事が変更になる場合があります。

お薬・サプリメントについて

現在、与えているものがあれば、病院の方で投与しますので、ご持参ください。

入院中の検査について

体重、体温を毎朝はかります。
聴診やおしっこや糞便の確認、必要であれば血液検査をします。
そのほか、病気、状態によって必要に応じて検査を実施します。

持ち物について

入院に必要なモノは、当院で揃えております。
お気に入りのモノ(毛布など)があれば持ち込みにも対応しております。

生活について

基本的には、安静を一番に考えて、退院するまでは入院室で管理をします。
いつもと違う環境のため、おしっこやウンチの出が悪い、ストレスを感じてるなどの様子がみられる場合は、必要に応じてお散歩(※)させたりもしています。

入院費用のお支払について

退院時にお支払いください。3000円以上のお支払いからクレジットカードも対応しております。
ご利用可能カード:VISA OC AMEX JCB MASTERCARD

宿泊施設のご案内

当院にかかりつけの患者様を対象とした犬・猫のお預かりサービスをおこなっております。当院の動物看護師が責任をもってお世話いたしますので、ご旅行や出張の際に、ご利用ください。

ご利用するには、事前の予約が必要になりますので、お電話(097-534-5576)または、来院時に受付にてご予約をおねがいします。

飼い主さんが安心してご利用頂けるように

お家と飼い主さんから離れて、さびしい思いをしているワンちゃん、ネコちゃんが、
少しでもリラックスできるよう気を付けています。
ご希望(例:おやつは1日2回)がありましたら、スタッフまでお気軽にお伝えください。
療法食、内服薬等ある場合はお持ちください。

おトイレについて

ワンちゃん・・ペットシーツ、タオル、院内ドックラン、室外
ネコちゃん・・ペットシーツ、タオル、ネコ砂
などを、揃えています。

利用条件

(1)過去1年以内に狂犬病ワクチンおよび混合ワクチンを接種している事。
(2)過去1ヶ月以内にノミ・ダニの予防をしている事。


が条件となっております。
当院以外でワクチンを接種している場合、証明書をお持ちください。


初めてご利用になる方へ

当院のホテルを初めてご利用になる方は、一度診察を受けに来てください。(予約制)ご不明な点、ご相談等がありましたらお問い合わせください。

ご宿泊料金

犬
体重 1泊料金
(翌日の17時まで)
5キロ未満 ¥2,500(+税)
5キロ~10キロ未満 ¥3,000(+税)
10キロ~20キロ未満 ¥3,500(+税)
20キロ~30キロ未満 ¥4,000(+税)
30キロ以上 ¥4,500(+税)
猫
体重 1泊料金
(翌日の17時まで)
体重に関わらず一律 ¥2,500(+税)

17時以降のお迎えの場合、半泊分の割増料金が加算されますのでご了承ください。

入院の場合は宿泊料金とは別に「入院管理費」が発生します。
入院管理費は、重症度に応じて金額が変わりますので、詳しくはお問い合わせください

お問い合わせは097-534-5576(休診:木曜午後、日曜日、祝日)
採用情報